【クラチラ日記】象さんの事

1000000055

そこにある事がわかっているから、得られる安心。
曰く
記憶のトリガー
第2の脳
とても良く理解できる。
素晴らしい構想、システムである。

思い出も、仕事の重要な案件も、小さなメモも、何もかもそこにある。

放り込んだ事さえ忘れてもいい。
ただ検索すればいい。

そんな風に使いこなしたい。

そして、私はEvernoteについて調べる。

詰め込む方法は沢山
拾い出す方法も沢山

皆すごいね。真似しよう。放り込もう。写真だって、メモだって放り込もう。
ライフログだよ。こんなのやりたい。

でも、私はひとつ不安があるんだ。
全てを放り込む。
行動記録も写真もメモも。大事な物を全部放り込む。

あのね、Evernoteがなくなったらどうなるの?
忘れてもタグで検索すればいいよと言うのはとても共感できるけど、データ自体がなくなったらどうなるの?
皆バックアップはどうしてるんだろう?

私は古い世代の人間関係なのだと思う。
その不安感が拭えない。
そんなに大事な物はいれない?
でも全部入れるからいいんじゃない?

私はメールですら大事な物はバックアップしている。
もちろん写真はローカルにもあるし、Flickrにもある。

いくつかに分散されてないと不安なんだ。

使いこなしとは別のお話。

今一番気になっている事。
Evernoteにいれてる自分の記録。
バックアップはどうしてますか?

Evernoteを使いたいからこそ、ふと思った事。
そういうチラシの裏の落書き。

□■□■□■□■□■

追記
(/ω\)ハズカシーィ。基本的に理解してなかった。
ローカルにデータあるんじゃん。
Application Support/Evernoteにちゃんとありました。

ひゃぁぁ恥ずかしい。

しかしそうなるとどんどんため込んでいくとローカルのハードディスクが埋まるね。
そこが気になってきた。
□■□■□■□■□■

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

“【クラチラ日記】象さんの事” への1件の返信

  1. ピンバック: Evernoteのバックアップについてちょっとだけ考えてみた | なまら春友流