PhotoHTMLと私

毎日 @hiro45jp 師のbookmarkletを使ってるわけです。

一番使ってるのはAppHTMLとPhotoHTML。

特にPhotoHTMLのおかげで私のblogを書くスピードは格段に上がっています。

今日はどんな風に楽になっているのか?を具体的に書いてみようと思います。

使用するものは3つ。

1.Flickrのアカウント(フリーアカウントでOK)
2.Pictshare 

PictShare – multiple photos uploader 1.2App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング 価格: ¥230
更新: 2011/02/11



3.PhotoHTML

Bookmarklet | 普通のサラリーマンのiPhone日記

1.適当に撮ります。

2.PictshareでFlickrにアップします

3.普通撮った順番に画像がアップされますが、ここで並び替えます。

blogで書く時にこの写真はこの写真のあとの方がいいよね?という事ありますよね。
そんな時にこの並べ替えが大事なのです。
ストーリーに沿って写真を並べる。これが大事

(他のアプリでも並び変え機能はありますけれど。)

今回の例では「KURACYAN」と並ぶべきところが撮影の順番を間違って「KRCUAYA」になってしまいました。

これを並べ替えます。

1000002980

4.私は毎日何度も画像をアップしますので、タグをつけています。

一括でタグつけられるのがステキです

1000002981

これをまとめてFlickrへアップします。

ここからはPhotoHTMLの出番

私はbookmarkletをリンク集にして使っています。

その方がSafariでプレビュー出来ると思えるからです。

もちろんツールバーに登録するのも同じです。

5.アップしたらbookmarkletを起動して、画像数を指定

1000002982

6.タグを指定

(タグは指定しなくても直近の枚数 例えば20枚とかで一括で取ってきてくれますよ)

1000002983

7.書式NO.を指定

1000002984

8.どーん

1000003169
最初に撮った時はKRCUAYAとなってたものが、KURACYANになってますね。

つまり画像の順番を決めてアップしたらそのままHTML形式ができあがるというわけです。

例えばアプリの説明をする時にその順番を、考えたストーリーに沿って並べ替えそのままどーんです。

あとは説明文をつければほぼ完成。

HTML文書なので並べ替えも簡単だし、なにより書式が外出しになってるので自分の好きな書式で画像が並ぶというのがステキ過ぎます。

今までは、画像を一枚ずつ配置してってやってたんですが、今は並べてアップしてどーん!です。

旅行のblogとかオフレポとかいう時も、撮った写真の順番を決めてbookmarklet起動すればそのまま順番に写真が並んでくれますよ。

この便利さはぜひ一度経験して欲しいです。

PhotoHTMLを使う為にはFlickrのIDとAPIキーが必要ですが、これはこちらのサイトで詳しく説明されていますので参考に。

Design × Lifehack × CrossOver Lab – 【ブックマークレット】hiroさんの神ブックマークレット導入のお手伝い 〜ブックマークレットを使用時に必要な情報の集め方のまとめ〜【2011年2月14日:追記有】

私はこれをテキストエディタにはり付けて使います。

iPhoneで使ってるのはTextforce

Textforce – Dropbox text editing 1.6App
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要
カテゴリ: 仕事効率化 価格: ¥450
更新: 2011/02/08

Dropboxに簡単保存出来るので、どんどん保存します。

bookmarkletリンク集にしているのはこれも要因なのです。

@hiro45jp さんはTextforce用のbookmarkletも公開してくれてますが、これだと全てはblog.htmlにはり付けられる仕様なので、一回にいくつか書く私のような書き方だと、別の名前で保存する方が良いのです。

まあそんな流れで空いた時間にスクリーンショットを撮って、Dropboxに写真を並べた状態の下書きがいくつかあります。

これにAppHTMLを使ってアプリのリンクを作ったり、説明文を入れたりしながらiPhoneやMacで肉付けして完成、公開という流れでやっています。

あ、そうそう、Flickrはフリーのアカウントでもblogにはり付ける為だったら問題ないです。

通常はフリーアカウントの場合、200枚を越えるとPhotoStreamに表示されなくなるのですが、URLさえわかってればその写真を表示する事は可能です。

ちなみに私はスクリーンショット用にFlickrのアカウントを別に取りました。

そうすると普段使ってるFlickrに混ざらなくて済むので。

こんな具合にこのPhotoHTMLを利用させてもらってblogを書いています。

こんな便利なものを公開してくれた @hiro45jp さんにこころから感謝です。

一度試してみて下さい。感動しますよ。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

“PhotoHTMLと私” への6件の返信

  1. ピンバック: [WordPress] ブログに貼る画像のアップロード先は、サーバー・Flickr・Picasa のどれにします? * ラクイシロク