君に贈るエール

はてなでblogを書き始めてからはもう1年半が過ぎた。僕は今日も書いている。
「毎日更新する」って自分で決めて、その事に自分が縛られて、全く根拠のない義務感まで持っていた。
やめればいいと思った。やめようと思った。

でも、彼はその時も書いていた。毎日無料ゲームとお弁当。

あのね、
毎日生まれる新着ゲームやアプリをチェックして、「これは」と思うものをインストールして、動作を確かめて、スクリーンショット撮って、使い方を整理して、blogに書く。
これって結構大変なんだよ。

僕は新着をチェックしたりはしてない。だから彼より楽なんだ。
その彼が毎日書いてる。だから僕も書き続けようと思った。
書き続けるうちにまたモチベーションが高まってくるかもしれない。そんな風に思った。
毎日彼のblogを読みながら、そう思ってた。

はてなからWordpressに移行して、半年以上。
今僕は書くのが楽しい。
今は時間さえあればblogの下書きを書いている。楽しい。

あの頃持ってた変な義務感はない。書きたい事が山ほどある。
アプリの事も使いこなしもblogの事も生活の事も。
そんな気持ちになれたのは最近の事だ。

たぶん書く事が簡単になった事も、そんな気持ちになれた大きな要因だ。
彼が動かした渦の中で生まれた数々のブックマークレットのおかげかもしれない。いやきっと一番の要因だね。

その彼がblogを書き始めてから1年が経過した。

おめでとう。

君が書き続けていたからこそ、僕は書き続けてこれたんだよ。
ありがとう。

彼はこの記事で

最初は、毎日のように出てくる素晴らしいアプリが埋もれてしまうのは勿体ないじゃないかと思い始めたアプリ紹介。でも、時間とお金の無さに無料ゲームに限定してしまった為か、殆ど見てもらえないブログでした。ゲームの遊び方が解らなくて検索して来てくれる方がほとんどだったと思います。それだけでも価値があるのかもしれませんが、手応えの無さも有って、やりたいことに時間をかけた方が自分の為になりそうだと思った次第です

と書いている。まさに僕が思ってた事と同じだ。
彼が「思うところがあって」としてゲーム紹介をやめた時、僕はかなりの部分で理解してた。
「仕方ないよね。そんな時もあるよね」と。

でも、彼は書く事をやめなかった。

心を決めて自分の時間作りを始めた矢先にDraftPadというメモアプリと出逢ってしま

ったから。

その彼がこの記事の中で宣言した。

最後に、私はDraftPadやブックマークレットのエバンジェリストになりたい訳ではありません。何かを作れる様になりたいのです。ただ誰かの創ったものを紹介するだけのブログから何かを発表出来る場所にしてみたいと思っております。

そうか、そうなんだね。君はそう決めたんだね。凄いところに君は目標を定めたんだね。

彼の記事を読んだ僕の尊敬するブロガーの一人 @donpy さんがこう書いた。

祝辞〜あるブロガー1周年エントリーを見て。 | 覚醒する? @CDiP

何かを発信するというのは単なる猿真似とか模倣ではなく、自分だけの何かを求めることなんだと思います。

そうなんだよね。自分だけの何か求める事。
僕もそれを求めていこう。自分だけの何かを。

その為に毎日書き続けよう。
色んな事を書こう。書きたい事は山ほどあるんだ。
それがどんなに反応が少なくてもかまわないんだ。

自分だけのなにかを求めて発信したいんだから。

本当はこのエントリは 鈍がめさんのエントリのお祝いエントリにするつもりで書き始めた。
でも結果僕のモチベーションの確認の文章になってしまった。

駄目だなぁ、書きたい主題がちゃんと書けないウチはまだまだ「書く」という行為からはほど遠いね。
そこの勉強も含めて、僕はこれからも書いていこう。

最後に
鈍がめさん 1周年おめでとう。
僕は君の決意を全力で応援します。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

“君に贈るエール” への26件の返信

  1. ピンバック: iPhone / iPad D’s Focus【20101110版】〜iOS4.2リリース直前 動画3連発。 | iPhone 研究室