妄想Letter

その人のBlogを見つけたのは、本当に偶然だった。
iPhone関係のBlogを色々探してた時、たまたま目についたのだ。
その時の彼のBlogは自分が入れてるアプリ紹介をやっていた。
(信じられないかもしれないけど、文章の長さは今の半分以下だったんだよ)
これはまだiPhoneアプリの事もよく知らない僕には大変参考になった。
どうやらiPhoneを手に入れたのも最近らしい。
プロフィールをみると、iPhone好きな会社員だとの事。自分と同じ環境なのではないかと思った。

すぐブックマークした。

その後、相変わらずアプリ紹介を続けていた彼のBlogに少しずつ変化が現れた。
時折出てくるキーワード「効率化」
ん?効率化?
彼のBlogにだんだん僕が聞いた事のない言葉が舞い始めた。

ん?
iPhone好きな会社員?
普通のサラリーマン?
ん?ん?

もうおわかりだと思うが、その人は、@hiro45jp 師だ。
普通のサラリーマンとうたいながら、全く普通じゃない事を書いている我が師だ。

彼の書く内容は最初僕には全くわからなかった。
熟読した。何回も読んだ。わからなかった。
・・・悔しかった。

彼のやろうとしている事はとても便利で素晴らしい方法なのだ。
それはなんとなく感じる。

しかし、僕のようなスキルのない人間が、その目的、方法を理解するのはとても難しい事なのだ。

恐らくそこを理解した上で彼は罠をしかける。
「このやり方はこうやるんだよ」「ここを理解してからもう一度おいで」

何を勉強すれば良いかは、彼のBlogに沢山ヒントが置いてある。
それを読み取るかどうか。

そこを僕は試されてた。

そう思った。だから僕は勉強した。少しでも理解できるように。

今、彼のBlog読んで、彼のやろうとしている事は、なんとなくわかる。
もちろんスキルは圧倒的に足りないから、細かい事はわからない。
しかし、以前の様に、なにをしようとしているかがわからない、という事はない。
その便利さも理解できる。

僕は彼に鍛えられたのであろう。
その域に達するまでの道程は限りなく遠いが、少しだけ理解力が増したのだと思う。

感謝すべき事だ。この歳になって勉強する事ができるのだ。

こんなありがたい事があるだろうか。
だから僕は彼の事を「師」と呼ぶ。

恐らく彼は僕の現在の理解力を想定して、更なる罠をしかけて来るであろう。
「ここまで理解してもう一度おいで」

絶対に置いていかれない様に、僕は勉強をする。

それが彼に対する僕の感謝の表現だ。

ずっと追い続けていく。
その普通じゃないブログをいつか完全に理解できる日がくるまで。

—–
えーと、以上は妄想です。実際は、@hiro45jp さんが僕の事を意識してやってるというわけではありません。
誤解なきようお願いします。
僕が勝手にそう思ってるだけです。

これは僕の完全な片思いの文章なのです。

そんな戯れ言を書いてみたくなった、少しだけ秋の気配が漂う夜。

追伸:
@hiro45jp さん勝手に変な事書いてすみません。お許しを。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

feedly登録ボタン
follow us in feedly

“妄想Letter” への14件の返信

  1. ピンバック: 私が選ぶ、私が好きな私の記事 Singer Song iPhone

  2. ピンバック: [チラ裏] Blogやってて良かった。涙が出た。 | 普通のサラリーマンのiPhone日記