iPhoneで写真を撮る時のマメ知識

iPhoneカメラで写真を撮るとき、妙に暗いな?と思った事ありませんか?
または逆に妙に明るいなと。

僕に詳しい事はわかりませんけど、そんな時は、フォーカスを合わせる場所の明るさを変えると良いです。

例えば、妙に暗いなと思ったら、映像の中の暗い場所にフォーカスをあわせる。明るいなと思ったら、明るい場所にフォーカスをあわせる。
そうすると、暗い場所では明るくなりますし、明るい場所では白っぼくなりません。

実際の例
同じ場所を撮った写真です。
左は暗い場所にフォーカスを当てたもの。右はその逆です。
フォーカスはその場所をタップすれば合わせられます(3GS以降)

ちょっとした事ですけどね。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

feedly登録ボタン
follow us in feedly

“iPhoneで写真を撮る時のマメ知識” への10件の返信