夕やけだんだん、だんだだんだん


こんにちは 犬か猫かって言われたらまぁ犬かなと応えるkuracyanです。
だってさぁ、ふと出会った犬に
「何してんの?」って聞いたら多分犬的には
「いや、あはっ、いやっ、まぁ、このあたりでふらふらしてまして、ばったりであっちゃったりして、いやっ、まぁ、そんな感じでして、お元気でした?」とか言いそうじゃん?(当社比)
その点猫の場合
「何してんの?」って聞いたら
「ん?おれ?なにやってるってお前、そりゃ猫だよ うん、猫だけど?」って言いそうじゃん?(当社比)

うん、まぁ、そんな猫が出てくるアニメがあるんですよね。
それがこれ。
夕やけだん団

実際にある夕焼けだんだんって場所を舞台にしたアニメです。

夕やけだんだん – Wikipedia

109シネマズの本編前に上演される一分ちょいのショートストーリーなんですが、これが、なんというか郷愁を誘いながらも、しゃれた感じもありのアニメです。

普段アニメとかあまり見ないのですが、たまたま見る機会があって数話みたんですが、実際の夕焼けだんだん近辺の街並みが舞台だったりして、ついつい見続けちゃいました。

登場人物?は今のところ基本的に二人。
主人公の七海さんと猫のコトブキ。
このコトブキさんがなかなかいなせで素敵。
落語が好きだったりして。
女子高生の七海さんが絡むのがなかなかシュールな感じもあり。
つか、猫が銭湯にはいったりするのはどうなのよとか
思ったり、猫に優しい街だからねぇ、とか思ったり。

猫っぽく無いはずなのに、やっぱり猫だったりするコトブキさんの縁日での金魚すくいのやら、水風船での爪をからめたギャグやら、家族で楽しめるアニメでした。

出てくる風景とか見てて、郷愁に誘われる、そんな感じを受けました。
三連休だったので家族で気軽に見たんですが、なかなか面白くて、「今度夕やけだんだんに行こうよ」って話したりしてました。

久々にアニメをじっと見ちゃった。

というわけで、夕やけだんだんを舞台にした、夕やけだん団ってアニメが面白かったよと言うお話でした。

10月からGyaOで見られます。

GYAO!

ではまた。
だんだだんだん!

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

feedly登録ボタン
follow us in feedly

����������������������������