谷村俊の日記帳 メモ帳の謎のアナザーストーリー登場!

こんにちは メモ帳の謎という謎解きゲームをイチオシしている @kuracyan です。
初めて遊んだ日からこのゲームの面白さにはまっています。
謎解きももちろん面白いのですが、それに連動したストーリーに毎回ワクワクしています。

メモ帳の謎 メモ帳の謎
価格: 無料
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


メモ帳の謎は、ファーストという悪の組織とそれを防ごうとしているワールドピースという組織に巻き込まれた主人公が謎解きをしながら戦うテキストアドベンチャーです。

初めの主人公オールドは謎に包まれたままファーストに入ってしまい、現在は2代目の主人公オルネが活躍中です。

さて、そのメモ帳の謎 本編でも明らかにされていましたが、ファーストは日本進出を企てています。

その日本編のアプリが登場しました。
主人公の名前は谷村俊!

谷村俊の日記帳 谷村俊の日記帳
価格: 無料
カテゴリ: ゲーム, パズル, アドベンチャー
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


日記帳?
IMG_5280

どうやら日記形式で謎もアップデートされるようです。

IMG_5281

謎を解いてなんとか特別探偵手帳を手に入れた!
IMG_5284

日本編ではどのようなストーリーが展開されるのでしょう。

日記形式というのは同じ作者のiJackからの挑戦状と似たようなシステムですね。

iJackとの7日間の戦いは終わった | Singer Song iPhone

今からとても楽しみです。

そして!

メモ帳の謎にはまり過ぎて自分のブログでも勝手に登場人物を勝手に増やしてストーリーを展開し始める始末の私。
そのうち作者から怒られるかと思ってたんですが、なんとその作者から当ブログにすごいプレゼントをいただきました。

【Qがあるからこそ、Answerがある。】メモ帳の謎、次なる次元へ。【限界突破】 | Samurai News

この中に書いてあるとおりメモ帳の謎は複数のアプリが絡み合いながら展開されています。

・メモ帳の謎(リリース済み)
 →ワールドピース本部が舞台。オルネが現在、主人公。

・谷川俊の日記帳(申請中)*リリース済み
 →ワールドピース日本支部が舞台。谷川俊が主人公。

・The First(開発中)
 →闇の組織ファーストで活躍するブラックの成り上がり物語。

・オールドからの報告(ブログで展開中だが、アプリへと移行予定。謎解きもあるかも。)
 →オールドがファーストに関する情報を報告する。

引用元:【Qがあるからこそ、Answerがある。】メモ帳の謎、次なる次元へ。【限界突破】 | Samurai News

今後の展開も非常に気になりますが、なんとそのサイドストーリーとして、私が勝手に登場させた人物ウェイクがアプリになると書かれています。

ウェイク!

ウェイクは主人公のオルネが寝る男から来てるからと起きる男 Wake upから名前をつけて私が当ブログに勝手に登場させた人物です。
未来に何が起きた?メモ帳の謎13 | Singer Song iPhone

うひよー。
怒られるかと思ったらアプリになって登場しちゃうよ。
嬉しいです。

メモ帳の謎 本編そしてサイドストーリーたち。
今後どのような展開をみせるのでしょうか?

ますます目が離せない メモ帳の謎!
今後が楽しみです。

谷村俊の日記帳 谷村俊の日記帳
価格: 無料
カテゴリ: ゲーム, パズル, アドベンチャー
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


メモ帳の謎 メモ帳の謎
価格: 無料
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


iJackからの挑戦状 iJackからの挑戦状
価格: 無料
カテゴリ: ゲーム, パズル, アドベンチャー
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


ご紹介したアプリの価格は執筆当時の価格です。
購入時はよくお確かめ下さい。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

“谷村俊の日記帳 メモ帳の謎のアナザーストーリー登場!” への1件の返信

  1. ピンバック: iPhone で要らない機能ってある? 〜thikasa topics 2013/02/19 | thikasa note