ワンタップで自分のアイコンを表示できる様にしておこう

IMG_5555

こんにちは Dpubの幹事の一人 @kuracyan です。
さて、いよいよDpub5が今週末に開催されます。
こちらにも書きましたが、
行くぞ!Dpub5 in 東京 6/23は六本木ではじけよう! Singer Song iPhone

大人数で集まる会だからこそ自己PRの為には名刺を持っていくと良いと思います。
また過去のDpubでは首からカードフォルダを下げてそこに名刺などをいれる形でした。
今回も同様な型式であれば名刺やアイコンが描かれたカードがあった方が便利ですね。

私ももちろん準備しています。

しかし、沢山の人が集まる会ですのでもしかしたら足りなくなってしまう事もあるでしょう。
そんな時の為に私はこのアイコンをカメラロールに保存しています。

IMG_4296

これを見てもらえればなんとなく認識してもらうことができるかなと。

私の場合iPhoneの一面目にあるこのアイコンをタップするとアイコン画像やQRコードが表示できる様にしてあります。

IMG_9532

IMG_9524

どんな風にやったか?
もちろんアプリを使ってやっていますよ。

MyShortcuts+Viewer 1.0(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Unit Kay – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.3 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(und,efi,ned件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

起動画面
IMG_9517

このアプリは自分のiPhoneにあるファイル(iTunesから送るか、Openinから開きます)や写真にすぐアクセスできるショートカットを作ってくれるアプリです。

IMG_9518

写真を登録します。
IMG_9519

ランチャーアプリがあればそこにurlを登録すると良いでしょう。
私はTouch Icon Creatorがインストールしてあるので直接渡す事ができます。
IMG_9520

ここからはTouch Icon Creatorでアイコンを作ります。

IMG_9521

ホーム画面に登録したら完了
IMG_9522

一面目に置いておけばアイコンタップで自分の画像やQRコードが出せる様になります。

これでいざという時も安心ですね。

このアプリは簡単にファイルや写真にアクセスできるショートカットを作ってくれるのでとても便利です。
使い方によっては非常に役に立つアプリだと思います。

簡単にショートカットが作れる便利アプリ MyShortcuts+Viewer のご紹介でした。

さて、今週はDpub5です。
ワクワクです。
六本木ではじけましょう!
(お酒を飲みすぎない様にしましょう→自分)

上のアイコン見かけたらぜひ声かけて下さいね。
偉そうに書いてますがかなりの小心者ですので、会場ではウロウロしてるだけだと思いますので。
どぞよろしく。

6/23参加者の皆様にお会いできるのを心から楽しみにしています!

MyShortcuts+Viewer 1.0(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Unit Kay – Takeyoshi Nakayama(サイズ: 0.3 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(und,efi,ned件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

アイコン作るのはこちらを使いました。
Touch Icon Creator 3.2(¥85)App
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Makoto Setoh – Makoto Setoh(サイズ: 5.1 MB)
全てのバージョンの評価: (175件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

QRコードはこちらを使いました。
QuickMark – QRコードリーダー 4.3.2(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: SimpleAct Inc. – SimpleAct, Inc.(サイズ: 4.3 MB)
全てのバージョンの評価: (21件の評価)


—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

feedly登録ボタン
follow us in feedly

����������������������������