傘ドン・キホーテについて考えてみた

Don Quixote & Sancho Panza Sculpture 4
Don Quixote & Sancho Panza Sculpture 4 Photo by historic.brussels

こんにちは @kuracyan です。
以前書きました。
傘武士について考えてみた -傘いる? Singer Song iPhone

傘を体の横にまるで刀のように振りながら歩く人たちの事です。

実は雨の日にはもう一つ危ない傘の使い方をする人たちがいます。
それは雨の日自転車に乗る時、傘を前方に差し出して走る人の事。
まるで西洋の騎士みたいなので、私はそういう人を傘ドン・キホーテと呼んでいます。
傘ドン・キホーテの図
IMG_7045
これとても危ないと思っています。
今日はこの傘ドン・キホーテについて考えてみたいと思います。

傘ドン・キホーテの危険な点

まずは私が傘ドン・キホーテについて危険だと思う点をあげてみます。
1.先端を前方に向けている。
これは危ない。傘の先端は尖っているのがほとんどですから。

2.片手運転である。
傘をもってるんだから当然ですね。

3.先方不注意。
傘をさしているとはいっても、だいたいの人は下の方を向いています。
なぜなら風が強いから。

4.すれ違いがむずかしい。
傘を広げてるのでとても危険なわけです。
雨の日は歩行者も傘をさしているので当然ぶつかる可能性が上がります。

以上の点を克服しなればならないと私は考えました。

原因

原因は当然の事ながら、雨が降っているからです。
雨に濡れたくない、その一心です。
しかし、ここで私はあらためて傘ドン・キホーテについて思い出してみました。
果たしてあの傘は役に立っているのだろうか?

前方にさしているので上からの雨には当然濡れるわけですし、体の濡れは防ぎようがありません。

という事はあの傘は役に立ってない?

そこまで考えて気がつきました。
あれは頭を濡らしたくないからなのではないか?

人間というのは不思議なもので、雨の日に傘がない時ついつい頭にハンカチなどのせて走り出したりします。
体は濡れるわけですからあまり意味はないように思いますが、頭と顔が濡れてないとなんとなく助かった気になるものです。
私はこれを「頭無事なら濡れてない理論」と名付けました。

おそらく傘ドン・キホーテはこの「頭無事なら濡れてない理論」が大きく影響しているのではないかと思います。

ヘルメット

という事は傘ドン・キホーテを減少させるためには、頭を雨から守ってやればよいという結論にたどり着きます。
頭を雨から守るには、そうだ!ヘルメット!
ヘルメットがあれば良いのです。

しかし、一般にオートバイでかぶっているヘルメットには弱点があります。
脱がなければ何もできないという点。

特に現代において携帯電話は必需品です。
携帯電話を使う為にわざわざ脱ぐというのは、どうも不都合です。

これを解決するアイディアはないものか。
私は悩みに悩みました。
そしてやっとの事である答えを見つけました。

スーパーヘルメット

ヘルメットに携帯電話を埋め込めばいいじゃないか!
我が日本は技術立国、そんなことは朝飯前なはず。
そうだ、通信ができるヘルメットだ。
この際だからヘルメットにライトもつけよう、GPSも搭載してはどうだろう?
そんなわけで私が考えたスーパーヘルメットが誕生しました。
それがこれです。
IMG_7077
仮面ライダー!
そうです。あの仮面の造形はこの時のためにあったのです。
赤い目に当たる部分はライトです。
触覚はアンテナ。
顔の真ん中にあるポッチを長押ししてGPSで現在地を特定できます。
当然かぶったまま通信できます。
iPhoneに採用されたsiriをはじめとする音声入力のシステムが搭載されます。

私はこれを仮面ライダー型Water Maskと名付けました。
口の部分はその頭文字のWとMをあしらっています。

まとめ

これさえあれば雨の日でも傘をささずに自転車に乗ることができます。
雨の日は寒いですからマフラーをしましょう。
赤なら2号ライダーです。

皆で仮面ライダーになる事で、傘の衝突や片手運転による事故も減ります。
日本のアニメや特撮は海外でもとても評判が良いですから、この姿を見た外国の友達は興奮するはずです。

雨の日、日本中で仮面ライダーが走るその光景はCoolJapanとして世界に伝わる事でしょう。
1000000033

さあ皆で傘ドン・キホーテをやめて、仮面ライダーになろうじゃないですか。
IMG_7046

えと、すんません(^^;;

ヘルメットに通信機能つけるってアリのような気がして書いたんですが、でもかえって危険ですね。

でも、雨の日傘をさして自転車に乗るのってほんと危ないんですよ。
どうしても乗らなきゃならない事情はあると思うんですが、傘をささずにレインコート着るとかの対応でなんとかならないもんでしょうかね?

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ