祭りのあとの朝と夜

IMG_6714
そもそも私はMacBookを何に使ってるのかを考えていた。
ブログ?
→それはiPhoneで書く事がほとんど。
仕事?
→家では基本的に仕事しない。
Web閲覧?
→ほとんどiPhoneか初代iPadで問題ない。
FlashなどiPhoneやiPadでは見られないサイト
→見なければいいし、どうしてもの場合、嫌々ながらWindows機もある。

いったいなんに使うのだろう?
例えば分筆とかプログラミングなどをしてるのであればもちろん必要だろう。

しかしそれらも私には関係ない。

実際家族といる時ほとんどMacBookを立ち上げる事などないのだ。
妻もほとんどの調べ物はiPadで行っている。

ならば私に、いや我が家に必要なのはMacではなくて、iPadではないのか。
iPadとiPhoneがあれば事足りるのではなかろうか。

というところまで考えて、私は次の記事を読んだ。
「新しいiPad」 というネーミングについて私が思ったこと。 | 覚醒する @CDiP
「iPhone / iPad はやっと、普通に毎年新製品が出る普通のApple製品になった」



まさにその通りだなと。

そしてこのiPadによっていよいよiOSとMacOSの融合が進んで行くんだろうと。

そんな中あるアプリをインストールした。
iPhoto 1.0(¥450)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 110.8 MB)
全てのバージョンの評価: (54件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

言わずとしれたiPhoto
Appleが満を持して発表した画像アプリだ。

私は先ずは朝、iPhoneにインストールし、帰宅して初代iPadにインストールしようと思っていた。

そしてこの記事を見た。
[iPad, iPhone] iPhoto: Apple 公式写真編集アプリが出たぞ!! 詳しいヘルプで初心者にも安心。 – AppBank
※ 初代 iPad にはインストールできませんのでご注意ください。



なんだと?初代にはインストールできないだと?

Appleが初代をサポート外にすると言う事はこの先もっとこういうアプリが増えるのだろう。

現状においてiPhotoが使えなくても差し支えはないが、この先iPadにある程度Macの代わりを担わそうと思っていた私にとっては残念な話である。

帰宅して家族で食事をしながらも、私は考えていた。
私はどうすべきなのか・・・
それを解決せねば夜も寝れないと思うほど。

そしてグラスの焼酎を飲み干し、妻が出してくれたツマミのお漬物を頬張り、2杯目を飲もうとグラスを持ち上げた時突然私の覚悟が決まった。

なぜそのタイミングなのかはわからない。
あの漬物の塩加減がそうさせたのかもしれないし、焼酎が効いたのかもしれない。
私は妻に宣言した。
「買うぞ!俺は新しいiPadを買うぞぉぉ!」

妻は一瞬こちらを見て「へー」と興味なさげに一言言って、またテレビ画面の方を向いた。
…………

そんなわけで。

予約しちゃいました (#╹▽╹#)

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

昨日の夜の予約だったので、到着は「19日までに」らしいです。

色々理屈をつけて書いてみましたが、要するに物欲に勝てなかったお話でした。
(∀`*ゞ)テヘッ

ではまた。

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ