【企画】何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga

以下の記事で面白そうな企画をやっていたので参加させてもらった。
[企画]何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga | こんちくわのぶろぐ

最近はほとんど読まなったが、私にとっては漫画こそ教科書。
人生の大事な事は全部漫画が教えてくれた!とでも言いきりたいほどである。

数ある漫画の中から、私が何度でも読み返したくなる珠玉の漫画を私が思うぜひ読んで欲しいポイントを一言付け加えながら5つ選んでみた。

アストロ球団

遠崎 史朗,中島 徳博
太田出版 1999-03
¥ 1,995

スーパー野球漫画、アストロ球団。
沢村栄治の意志を継いだ9人の超人たちが一試合完全燃焼をモットーに野球で戦う。

三段ドロップ、人間ナイアガラ、ジャコビニ流星打法……
ルール無用の野球の荒唐無稽さにあきれ返りながら読んで欲しい。
この漫画は今までの野球漫画の概念を変たといっても過言ではない。

バイオレンスジャック

永井豪のバイオレンスジャック。
崩壊した関東に突然現れる謎の巨人。
敵か味方かはわからない。
ただ彼の現れるところ常にバイオレンスが繰り広げられる。
特にゴラク版と言われるシリーズでは、今までの永井豪の作品に出てきたキャラクターが登場してシリーズを盛り上げる。
特に鉄の城編は秀逸。
マジンガーZに模した空手家が肩に人を乗せて戦う機械道空手が凄い。
そしてラスト。
まさかあの漫画との繋がりが!

ぜひ読んでラストシーンをその目で確かめて欲しい。

リングにかけろ

姉弟がボクシングのチャンピオンを目指して修行や試合を繰り返し成長していくスポ根漫画。
最初は普通のボクシング漫画だったんですけど、ブーメランフックあたりからどんどん話が大きくなって、終いにはギャラクティカマグナムの背景は宇宙。
体重制など何の話だ?
スペシャルローリングサンダー!
見開きで繰り出される理屈無用のスーパーブローにしびれながら読んで欲しい。

僕の地球を守って

通称ぼくたま
前世の記憶をもつ高校生たちがその記憶を繋ぎ合わせながら現代での恋や人間関係を紡ぐSF漫画。
私の妻の嫁入り道具の一つである。
読み出したら止まらない。
アリスと輪の恋はどうなるのか、誰が味方で敵なのか。
輪の暴走は果たして止められるのか!
前世の恋と現代の恋がどこで繋がるのかを楽しみながら読んで欲しい。

ちょっとヨロシク

吉田聡のギャグ漫画。
吉田聡といえば湘南爆走族が有名であるが、私はこの漫画が好き。
主人公たちが繰り広げるギャグが本当にバカバカしくて好きである。
「神の味噌汁」は今でも秀逸だと思う。
カーリングというスポーツをこの漫画で知った。
何も考えずに無心でくだらないギャグの応酬に浸りながら読んで欲しい。
「なんてついてないんだ」

まとめ

他にも、ど根性ガエル・ドカベン・漫画版仮面ライダーなど数えきれない程あるのだが、まずはこの5つをセレクトした。
選びながら読んでた当時を思いだした。
書きながらもう一度読み返してみたくなった。
あわただしい毎日の繰り返しの生活の中で、たまには何も考えずに漫画に没頭する時間を作ってみるのも悪くないな。
そんな事を思った。

面白い企画に感謝である。

番外
ちなみに今オススメする漫画はこれだ。

「今夜はお前と俺でダブルライダーだからな」

「正義……仮面ライダー2号」

「なあ信じてみねえか 、たとえ 神も仏もいなかったとしても仮面ライダーはいるってな」

( ゚∀゚)・∵. グハッ!! 萌え過ぎる。
平成ライダーとはちょっと違う昭和ライダー達の漢を感じながら読んで欲しい。

“【企画】何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga” への1件の返信

  1. ピンバック: [企画]何度でも読み返したくなる漫画5選 #5manga | こんちくわのぶろぐ