iPadスタンドその後

iPadのスタンドについては色々検討してました。
最初はこんなの
iPadスタンド(笑)
続いてこんなの
iPad袋とスタンドはこうなった
このまな板立てでOKかな?と思ってました。

iPadを使うときにはどうします?
手でもって?うんまぁそれも良いんですが、どうせなら台のようなものがあった方がいいんじゃない?
ちょっと角度がついたやつ。ほらApple純正のケースあるじゃないですか。あんなの。
あれだと角度もついてて入力しやすいよなぁと思い、なんとかならんものかと考えました。
でもあれを買うとなんだか負けたような気がする(何に?)ので、家にあるもので代用してみる事を考えました。

第1作

え?これはなんだって?
これはauの携帯の充電器に滑り止めシートをつけたもの。

うん なんとも言えず残念。

第2弾
ブックエンドはいけんじゃね?

りんごだぜ?
ひっくり返すと良い感じで角度つくよね?

と思ったけどりんごの形が災いしてまっすぐに立たない。
うーん残念。

じゃあまっすぐな奴使えばイイじゃん。
というわけで第3弾

これに滑り止めシートを貼ります。

ひっくり返すと、おぉいい角度じゃね?

このままじゃiPadは滑らなくもブックエンド自体が滑っちゃう。下にマット敷きましょう。
息子が遊ぶ部屋に敷いてあるプレイマット。クッションになるしね。

余ってる奴を持ってきてサイズに合わせて切りました。
更に滑り止めシートをちょうど良い長さに切ってストッパーにします。

ブックエンドをひっくり返して乗せてみます。んーむ、まだまだ。

iPadを乗せてみましょう。

別角度

んーーーーー。
このまま入力も出来るし、スタンドとしても使える。
大体構想に近い感じなんですが、手作り感が出過ぎてて見事に自分のイメージと違う。

もっと丁寧に作れよという自分への声と戦いましたが、僕はこれが体力気力の限界。
切り口もカッターで目分量で切ってますからねぇ。手先の器用な人だともしかしたら良いのが出来るかもね。

まぁ暇つぶしDIYの一つという事で。
ひとまずこれを使ってみようと思います。

あとこれも使えるという情報いただきました。

DVDのスピンドルなんですが、周りの切り込みにiPadをはめ込むと丁度良い感じです。
でもこのまま入力は出来ないので今回はパス。
ハンガー−まな板立て−ブックエンドときた僕のiPadスタンド探しの度はまだまだ続く。

ここまでの費用。
ハンガー無料
まな板立て100円
ブックエンド2つ(元々家にあったもの)
すべりどめシート100円
プレイマット(息子用の余り)
と言うわけで200円(家にあったものを除く)

よしまだ負けてない

—— ◇ —— ◇ —— ◇ ——

Facebookページのご案内
当blogを読んで下さってありがとうございます。
Singer Song iPhone ではFacebookページもあります。
ブログに紹介する前の気になるアプリとか気になる記事などをシェアしていますので
良かったら覗いて下さい。
Singer Song iPhone Facebookページ

feedly登録ボタン
follow us in feedly

“iPadスタンドその後” への4件の返信