「私が”必ず”毎日使ってるアプリ」を書いた理由

「私が”必ず”毎日使ってるアプリ」を書いた理由

いろんな方が私の書いた記事にのってくれて「”必ず”毎日使うアプリ」を記事にして下さってます。

楽しんで書いていただいてるようで、私も嬉しいです。
特にまとめ用のハッシュタグなどはつけてなかったので、私の知らないところでも書かれていると思います。
ありがとうございます。

私が把握しているのだけですが、こちらに列記します。 (順不同)

WordPress3.4.1はTwitterのTweetを直接埋め込めるようになってた

WordPress3.4.1はTwitterのTweetを直接埋め込めるようになってた

WordPressをアップデートしました。
そしたらどうやらTwitterのTweetを直接埋め込めるようになってるとの事。
早速チェック。

ナイスナンバーファンとしてはうるう秒を見逃したのは痛恨

— くら:うまみ玉 (@kuracyan) July 1, 2012

TweetのURLをそのままコピペすれば良い。

おお!ホントだ。!
これは楽だ。
嬉しいね。

ちなみにFlickrの画像やYouTubeの動画を貼り付けるのも簡単
urlを貼り付けるだけでOKですよ。

Dpub7を楽しむ為に準備していくと良いもの5選

Dpub7を楽しむ為に準備していくと良いもの5選

こんにちは Dpubは第一回からフル参戦の @kuracyan です。
Dpub7がいよいよ開催されます。
以前も書きましたが、
ただの飲み会である事 Dpub | Singer Song iPhone
私は大人数が集まってただずっと飲み語り笑い合うその「ただの飲み会」が大好きです。

さて、今日はそんなDpub大好きな私が、今回初参加の方に準備しておくと良いもの5つ、ご紹介します。

電源
お昼から始まり3次会まで参加される方は夜までずっとですから絶対に必要です。
今は格安のモバイルバッテリが沢山発売されてますからぜひ一つ持って行きましょう。

名刺
Dpubでは首から下げる名刺ホルダーを受付の時に皆様にお渡しします。
それに名刺を入れて自己アピールをしていただく為です。
(名刺ホルダーは回収致します)

前々回のDpub5で私は名刺が足りないという失態を冒してしまいました。
名刺が足りない #Dpub5 | Singer Song iPhone
今回はバッチリ準備してますので、是非もらってくださいね。
Dpub公式アカウントをフォローしよう | Singer Song iPhone

もしくはこんなアプリを準備しておくのも手ですね。
オフ会でiPhoneを名刺代わりに使おう! iID | Singer Song iPhone

iID – オフ会名札 1.0(¥170)App
カテゴリ: ビジネス, ソーシャルネットワーキング
販売元: itok – 啓 Ito(サイズ: 0.9 MB)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)

会いたい人リスト
沢山の人と出会います。
その中でもこの人とだけは絶対に会いたい人って人がいると思います。
そんな時の為に会いたい人リストを準備しておいた方がいいです。
主催の立花さんの乾杯の後はわぁーっていう感じで人も動くし会話が交われ始めます。
気がついたら終わってたなんて事がないように準備しておきましょう。

会いたいけれど顔知らない人がいる時は我々幹事チームに声かけて下さい。
(あ、言い忘れてますが私も幹事チームの一人です)

私もすべての人を存じ上げてるわけではありせんけれど、会場を走り回ってその方を探してきます。
その為に一日ウロウロしてますよ!

小物入れ
会場は人が一杯です。
大きな荷物は荷物置き場に預けて頂く事になります。
でも貴重品やバッテリなど手元に持っておきたいものがありますので身につけられる小物入れが必須です。
これ大事。

持ち物リスト
そして最後にこれ。
飲みます。お酒入ります。
忘れ物出ますよ。
その日持ってきたものを確認できるように忘れ物チェックリスト作っておきましょう。

以上準備しておいた方が良いもの5つです。

せっかくの楽しい集まりですから準備万端で望みましょう!

美味しい料理を食べるために
そして、ここまで読んで下さった方に私からのとっておきの裏技を。

Dpub7が開催される”聖地”豚組しゃぶ庵はとても料理が美味しいです。
しゃぶ庵の料理はDpub東京場所の一部です。

その美味しい料理ですが、Dpubは参加者もとんでもなく多いのであっというまに行列ができてしまいます。
「行列に並ばなきゃ、あぁ!あの人ともお話がしたい、あぁ!」ってなかなか悩ましい事になります。

そんな時の為の裏技。

実はメイン会場の大広間以外にも毎回料理をセッティングしてくれています。
それはここらへん。
IMG_4667
入口から奥に入って左に曲がると個室が続いています。
そこをさらに入って行くとそこにも料理が置いてあります。
こちらはわりと穴場です。
今回も恐らく今までと同じようにセッティングして下さってると思いますのでぜひ奥まで行ってみてください。
わりとゆっくり食べられたりしますよ。

というわけでDpub7を楽しむ為に準備しておくといいかもしれないもの5選と”聖地”豚組しゃぶ庵の美味しい料理をちょっとだけゆっくり食べられたりする事でもしれない裏技のご紹介でした。

六本木で会いましょう!
1000000364

私は恐らく今回もしゃぶ庵の階段の下で名刺ホルダーをお渡ししながら皆さんが到着されるのを待っていると思います。

ぜひハイタッチしましょう。
そして、全力で楽しみましょう!

さぁ2/2は六本木が燃えるぜ。

私がブログをはじめたきっかけ的な話

私がブログをはじめたきっかけ的な話

初めてホームページ?を作ったのは1995〜6年頃。
何もわからないままhtmlをエディタで手打ちしながらとりあえず自己紹介を書いた。
散文をだらだらと日記的に書くのでタイトルは「ダラダラ日記」
その後清原選手の応援サイトを作ったり、落書き的な絵を載せるサイトを作ったり、旅行の写真を載せるだけのサイトなどを作っては消して。
mixiをやりはじめた頃は毎日日記を書いてた。
当時はウィルコムのW-ZERO3esを使ったりイーモバイルのEmOneを使ったりしてた。

そんなこんなしてる時にiPod touchをとある事情で手に入れた。
そこで初めてブログというものを真剣に読み出した。
それまではニュースサイトなどが中心でブログは真剣に読んでなかった。

多分その最初の頃読んだブログが私の生活を変えた。
当時は覚醒する?ClubiPhone3Gという名前だったと思う。
そう現在の 覚醒するCDiPだ。
このブログを読んで、こんなに楽しげにiPhoneの事を語る人がいるのかと思った。
こんなに楽しげに情報を収集しシェアする人がいるのかと。

私はそのブログのファンになった。
毎日読んだ。
そしてそこに貼られたリンクもいっぱい読んだ。
いつのまにかブログを読むのが趣味みたいになっていた。

それから半年位経った頃ふとしたきっかけでとある団体からブログを作りたいのでちょっと教えてくれという依頼があった。
その頃かのブログをはじめいろんなブログを読むようになっていた私は、その依頼を請け、お手伝いをする事にした。

その予習というかブログシステムに慣れる為に自分のブログを作った。
Singer Song iPhone hatena 館

ブログ始めました!とかよろしくお願いします!とかのエントリも無しにイキナリ書き始めるのは、多分ブログが練習用だと思ってたからだろう。
iPhoneバッテリ – Singer Song iPhone hatena館

そんな唐突に始まったブログが今までずっと続いている。

3年が過ぎて今も書いている。
多分iPod touchを手に入れなければ、CDiPを読まなければ書いてなかったと思う。

そういう意味で私がブログをはじめたきっかけは、iPod touchとCDiPなのである。

だから私はオフ会でかのCDiPの中の人 @donpy さんに会うと必ず感謝を込めて
「CDiP!CDiP!」と連呼するのである。(嘘)

五月晴れ あの人に捧ぐ Singer Song iPhone

これはこの企画記事を読んで書きました。

たとえば文才について

たとえば文才について

最近TwitterのTLで文才がないからブログを書くのに躊躇するなどというTweetを目にすることが何度かありました。
私はそれを見ててどうも違和感を感じてしまいました。

ブログですよ?

私はこうして日々ブログと言われるものをかいてるわけですが、自分に文才があるかどうかなんて考えた事は一度もありません。
つか、ないのはわかってるのでw

このブログが小説などであれはそれも気にする必要もあるでしょうが、私の日々の記録であり、ましてやこのブログのメインコンテンツであるiPhoneアプリの紹介記事にそれは必要ないと思っていますし、仮にそういうものが必要とされるのであれば、未熟な私ではブログなど書けないのです。

私は日々、いろんな方のブログを読ませてもらってますが、読んでる時にその方の文才など気にしたことなどないです。
もちろん文章のうまい人はいます。
読んでて「あーうまい文章だなぁ」と思う事も沢山あります。
でもそれはその方の武器だという事なだけであって、同じ内容の記事であれば文才がある方が読み応えもあるでしょうが、そうじゃないと面白くないわけという事ではないと思うのです。

プロブロガーの人はそこいらへんを気をつけてらっしゃるんだと思いますが、何しろこちとら素人ですし、そんなの気にしてたら何もできゃしない。

私が敬愛するブロガーの @goryugo さんが だいたい言いたいだけと言いながらいつも素晴らしい記事を書かれています。
この方はとても文才のある方だと思いますが、それはそれとして「だいたい言いたいだけ」という言葉はとてもステキな言葉だと常々思っています。

ネタがないとか続けられないとか色々あるんでしょうけれど、書かなきゃ誰かに責められるわけでもなし、書ける時に書きたい事を書けばいんじゃないかと思うわけです。

そこに文才なんてこれっぽっちも必要はありません。

矮小化して話をすると、アプリの紹介で読んでて一番面白いのは書いてる本人がそのアプリをもの凄く楽しんでる様子が書かれている記事でしょう。
すっげー面白いからぜひ遊んでみてよ!って事が伝わるのが一番だと思います。
そこはLIVE感がもっとも大事なんであって、高尚な文章力より、楽しんでる様子が伝わるのがすっごく大事だと私は思うのです。
(もちろん文才があるに越した事はないでふけれど)

文章力の拙い私でもこうして書いてられるのは、やはりこれがブログという世界だからだと思います。
書きたい事を書きたい時に書く、それができる世界だからだと思います。

私は言いたい。
個人ブログに文才など必要ないのだ
と。

私はとにかく書いてる人が楽しんでる記事を読みたい。

だから私が楽しみに読んでいるブロガーの皆さん。
文才がどうとかいうより、もっと楽しんでるその気持ちを、だいたい言いたいその気持ちを読ませて下さい。

どうぞよろしくお願いします。

以上、ブログを読むのが好きな文才のかけらもないおっちゃんの独り言。

(こういう駄文が書けるのも個人ブログの良いところだと思っていますし、今回の文はだいたい文才のない事の言い訳だということで)

ではまた。